AGA治療薬『ミノキシジル』の効果とは?

ミノキシジルによる治療のメリットとは

ミノキシジルはAGAと呼ばれる男性型脱毛症の治療のために有効な成分です。

主に頭皮に塗布して使用しますが、最近では錠剤タイプの内服薬もみられます。

厚生労働省の認可を受けている医薬品成分で、血管を拡張させる効果を持ちます。

ミノキシジルを塗布した部分は、血流を改善できますので、頭皮に十分な栄養素を届けることをサポートする効果があります。

毛根や髪の毛は血液を通して、必要な栄養源を得ていますので、血液の流れが悪化していることは薄毛の原因になります。

血行を促進できれば、髪の毛に栄養を届けられるので発毛を促すことに繋がります。

育毛には毛母細胞が関係していますが、ミノキシジルにはこの細胞を成長させる作用もあり、細胞を増加することで髪の毛を伸ばすことにつなげます。

ミノキシジル治療のデメリットとは

ミノキシジルは医薬品ですので、副作用が出る場合も当然あります。

ミノキシジルを使用することによって発症する代表的な副作用は、皮膚に現れるもので、赤みや湿疹、かゆみなどがあります。

その他にも頭痛や動悸など、体に異常を感じることも稀にあり得ます。

血圧に影響することもあるために、それに関係する疾患を抱えている人は使用することが可能かどうか医者と相談したほうが良いです。

その他の副作用としては、多毛症になることもあります。

これは体中の毛穴に栄養が行き渡りやすくなったために、産毛が太くなったり体毛が増えたりする症状です。

従って、ミノキシジルが含まれている育毛剤を使って、AGA治療をしようと考えているときには、これらの副作用があることを把握することが大切です。

ミノキシジルの価格はどれくらい?

ミノキシジル入りの育毛剤の1本の値段は、最低でも5000円以上はすると考えておいたほうが良いでしょう。

ただし、市販されている商品は病院に比べて有効成分の含有量が少なくなっています。

一定以上の含有量のある薬には医師の処方箋が必要なためです。

専門の医療機関で処方を受けるときには、初診料や再診料、交通費などの費用も検討しておくべきです。

自由診療に該当するため、それぞれのAGA治療をしているクリニックごとで販売している価格に違いがあります。

どこのクリニックが買いやすい値段に設定してあるのか事前に調べてから通うことをおすすめします。

大抵の商品は1本で約1か月間は使用できますので、1か月あたりにつき5000円以上の費用はかかりますし、平均的には1万円程度は必要になります。

どこで買うことができる?

大手製薬メーカーが開発している育毛剤の中にも、有効成分としてミノキシジルが含まれているものがあります。

手軽に入手したいときには、スーパーやドラッグストアで販売されている育毛剤を購入したほうが便利です。

真剣に薄毛の治療を受けたいときには、AGA専門のクリニックに通って処方を受けることでも入手できます。

ミノキシジルは厚生労働省の認可を受けている成分ですので、病院での処方が可能です。

ただし、全ての医療機関で取り扱われているわけではありませんので、購入が可能かどうか事前の確認が必要になります。

専門の医療機関であれば、特別な検査や施術も行われているために、自分の薄毛に適した方法の提案を受けられます。