AGA治療薬『プロペシア(フィナステリド)』の効果とは?

プロペシアによる治療の効果・メリット

男性型脱毛症は、Ⅰ型及びⅡ型の5-aリアクターゼと呼ばれる酵素が、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンを生成してしまうのが大きな原因となっています。

プロペシアはこれらの働きを阻害することで男性型脱毛症の発祥を抑制することができます。

プロペシアを使うことによって、抜け毛が徐々に減るだけでなく、発毛の効果もあるので、髪の毛が薄くなった部分に新しい髪の毛が生えてくることが期待できます。

また、育毛剤であるミノキシジルとも相性が良いので、併用することによって脱毛を抑制し、その上で発毛、育毛効果が期待できます。

プロペシアのデメリット

初期脱毛に効果あるプロペシアは医薬品なので、デメリットとして副作用の可能性があります。

最も心配なのは男性ホルモンの生成を抑えられることによって勃起不全、性欲減退、精子量の減少などが起こるこことです。

しかし、その心配はほとんどないようです。

また、肝機能障害が起こる可能性も指摘されています。

この他にも、プロペシアを飲んだ翌日などに腹痛や下痢が引き起こされるという報告もあります。

逆に、プロペシアと頻尿を抑えるという良い副作用もあります。

これはもともと、有効成分が前立腺肥大の治療薬として開発された薬であるためです。

費用はどれくらい?

プロペシアの費用は、クリニックで処方される場合は、初診料がかかるので最初だけ少し高くなりますが、その後は薬代だけとなります。

安いクリニックであれば4,200円で購入することができます。

個人輸入代行の通販サイトも人気ですが、費用は5,000円以上することが多いです。

初診料などはないので最初は通販サイトも良いのですが、徐々にその差がなくなっていきます。

ただ、費用はどこでも一定ではなくクリニック、あるいは通販サイトによって費用が異なるので注意が必要です。

費用を抑えたい人は、最安値を調べてから購入することが大切です。

どこで手に入れられる?

プロペシアを購入できる場所は、AGA専門のクリニックや病院で購入可能です。

医師に処方してもらうことは大きな安心です。

副作用がないかもチェックしてもらうことができます。

最近は、費用的にも高いということはありません。

もし行く時間がない場合や、近くにないような場合は、通販サイトで購入することもできます。

この場合、海外からの個人輸入代行サイトを通しての購入となります。

個人輸入サイトからの購入は自宅にいながら簡単に購入が可能であるというメリットがありますが、もし問題が生じたときには自己責任となるので注意が必要です。