薄毛治療にはデメリットもある?キチンと確認しておこう

AGA治療のメリットとは

AGA治療のメリットとして一番に挙げられるのが、発毛サイクルを改善できるという事で、AGAの場合発毛のサイクルの乱れから抜け毛が多くなったり、本来生えてくるはずの髪の毛が生えてこなかったりするのです。

AGA治療を続けていく事でサイクルは徐々に改善されていき、最終的には通常のサイクルに戻りますので、自然と髪の毛も通常通り生えてくるようになります。

AGA治療でしたらクリニックで行えますので、根本的な原因もしっかりと特定する事が可能で、市販の育毛剤をあれこれ試すよりも確実に薄毛を改善する事が出来ます。

AGA治療のデメリット

AGA治療は画期的な治療法ですが、デメリットもあります。

まずAGAは男性型脱毛症ですので、男性ホルモンを抑える薬を服用して治療する事になる事が多いのですが、そうなると男性ホルモンが減少しますので、性欲減退につながります。

また、AGA治療の過程で多毛症になり、髪の毛以外の体毛も濃くなることがあります。

ちなみに、初期脱毛もAGAの治療を始めたころに起きる事がありますが、これは発毛サイクルを整えていくために必要な事ですので、一時的には気になるデメリットかもしれませんが、心配する必要はありません。

治療費に関しては、保険適用外になりますので、薬代は高くなります。

ただ、ジェネリック医薬品に変えてもらう事で安くなりますので、費用が気になるのでしたらジェネリック医薬品で治療する事を検討しましょう。

どんな人が治療に向いている?

AGAは男性ホルモンによる薄毛ですので、やはり男性ホルモンが濃ければ濃い人ほどAGA治療は効果があります。

クリニックなどで男性ホルモン過多と言われた場合でしたら、積極的にAGA治療を受ける事で薄毛の改善が期待できます。

また、独身で若い人でしたら、薄毛は自分への自信の喪失に繋がってきます。

モテたいと考えているのでしたら治療を積極的に進めていくべきで、薄毛が改善する事で見た目も年齢相応かそれ以上に若く見えるようになります。

自分への自信を取り戻す事が出来ますし、モテる以外にも様々な事に積極的になれます。

AGA治療は早ければ早いほど良い

AGA治療は早ければ早いほど効果的です。

完全に薄毛になってしまってからAGA治療を行うと、どうしても完全に元の髪の量に戻すには時間がかかってしまいます。

ですので、抜け毛が気になりだしたり、薄毛と感じる事があるようでしたら、積極的にクリニックに行ってみる事が大事です。

また、親族に薄毛の人がいる場合でしたら、将来的に遺伝で薄毛になる事がありますので、自分はまだ大丈夫と思っている時でも、積極的に薄毛になっていないかチェックしておくべきです。

薄毛は自然に治るものではありませんので、自分が薄毛だと気づいたタイミングで、すぐにクリニックに行きましょう。